日本初のバイアグラジェネリック

遂に国内で初となるバイアグラジェネリックが発売!通販で海外から買ってたけどやっぱり国産がいいという方には朗報ですね。国産バイアグラジェネリックがどんなもんかレポート!

国産バイアグラの安全性を調べている男性

ステント並!予想以上のバイアグラジェネリックの効果

バイアグラはもともとは心臓の治療薬として開発された。ED治療薬バイアグラのジェネリック医薬は、インドの製薬メーカーから数種類が提供されています。製造方法や添加物には違いがあるので、バイアグラと全く同じということはありません。しかし、同じ有効成分が配合されているので、勃起不全を解消する効果を期待できます。

バイアグラジェネリックによる具体的な作用は、PDE-5という体内の酵素の活性を阻害するということです。これにより、男性性器周辺に存在している一酸化窒素作動性神経に作用し、血管が拡張することで血流量が増加します。これは、ステント治療並みの拡張効果であり、性的刺激により勃起可能という状態になります。

バイアグラによる効果は予想以上のもので、1990年代の終盤から2000年代にかけて、一大センセーションを巻き起こします。元々は心臓の治療薬として開発されたのですが、臨床試験により勃起不全に対して有効であることが発覚した事によりED治療薬として提供されるようになっています。つまり、販売する前から効果は確認されていたということであり、これがブームを巻き起こすほどの人気へとつながっています。そして、後発医薬品であるバイアグラジェネリックにも、同様の効果を期待することができます。

バイアグラジェネリックは、食事による影響を受けてしまうので、空腹時に使用することを推奨されています。効果が持続するのは、体調や体質にも左右されますが、大体5時間から6時間程度です。前述したように、勃起するためには性的な刺激が必要であり、精力増強や感度を高める様な効果はありません。血管を拡張することにより血液循環が良化するので、血圧は急激に変動します。この為に、低血圧や高血圧が著しい人や心臓に問題を抱えている人は使用することは禁止されています。