日本初のバイアグラジェネリック

遂に国内で初となるバイアグラジェネリックが発売!通販で海外から買ってたけどやっぱり国産がいいという方には朗報ですね。国産バイアグラジェネリックがどんなもんかレポート!

国産バイアグラの安全性を調べている男性

国産バイアグラの価格は?

バイアグラは高い薬ではありませんし使用頻度が高いとはいえませんので、経済的な負担は軽いほうだと言えます。
国産のバイアグラは先発医薬品の特許が切れたためジェネリック医薬品が登場していますが、先発医薬品との価格差はそれほど大きくはないと言えます。
1000円から1500円程度までの価格帯となりますので、購入しやすいのが特徴といえます。
ジェネリック医薬品は先発医薬品よりも安く購入できるのが一般的ですが、バイアグラに関してはそれほど大きな差がない現状があります。
価格差が小さいため国産のバイアグラを買う場合にはどこを選んでも問題はないと言えます。
ジェネリック医薬品は開発費がかからないため安く商品化できるのが魅力ですが、バイアグラに関しては価格差がほとんど無いのが現状です。
そもそもの価格も高くはありませんので安く販売するには限界があると言えます。
ジェネリック医薬品は基本的に先発医薬品と同等の効果を持ちますが、すでにある技術を使用して作られているため価格を抑えることが可能です。
現在では健康保険で処方できるバイアグラもありますので安く購入することが可能です。
バイアグラは水と一緒に飲むのが基本ですが、水がなくても飲める商品もあります。
ジェネリック医薬品では効果がほとんど同じですが、禁忌薬に関してももちろん同じになります。
正しく使用しなければ副作用が出てしまうため、医師の判断により使用できるか決まります。
価格に関してはメーカーにかかわらずほとんど差がないため何を選んでも良いですが、国内で認可された物以外は安全性に欠ける危険性がありますので、認可されているバイアグラの中から選んで購入することが大切です。