日本初のバイアグラジェネリック

遂に国内で初となるバイアグラジェネリックが発売!通販で海外から買ってたけどやっぱり国産がいいという方には朗報ですね。国産バイアグラジェネリックがどんなもんかレポート!

国産バイアグラの安全性を調べている男性

末梢神経障害によるEDにバイアグラジェネリック

多くの人が悩んでいる、勃起不全は、単に勃起ができないものだけでなく、さまざまな症状があります。
例えば、陰茎に流入する血液が何らかの原因で阻害されて、勃起が不完全であったり、途中で維持できなくなるといったものも含まれます。
一時的なものから、体質やストレスによる、治療を必要とするものまで、症状の大きさにも個人差が見られます。
こうした、勃起不全の分類のひとつに、精神的なものと区別する器質性EDというものがあります。
そのなかでも、血流が阻害されて勃起不全となる血液系と、脳の興奮が伝わりにくくなる神経系に分類されます。
神経系の勃起不全の原因は、糖尿病をはじめとする生活習慣病や、外科手術や不慮の事故による外傷などにより、末梢神経に障害を受けた場合があります。
末梢神経障害が原因の勃起不全は、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどの、陰茎に直接血液を流入させる効果のあるED治療薬を服用すると、多くのケースで改善が見られます。
このようなED治療薬は、泌尿器科などの医師による処方のほか、個人輸入でもバイアグラジェネリックなど処方薬と同じ成分のものが、比較的安価に入手できます。
バイアグラジェネリックの服用を考えている場合は、糖尿病など現在治療している疾患があれば、その症状をふまえた上で、バイアグラの処方が可能であることを医師に確認することが大切です。
また、バイアグラジェネリックの使用で悩みが解消された場合も、勃起不全の原因を把握しておくことは、体の健康にとってとても重要です。
なぜなら、末梢神経障害の原因となっている疾患の治療や、生活習慣の見直しに取り組むことで、勃起不全の症状の改善がより期待できるからです。